Month: 2020年1月

  • blog

    <病理組織診断(検査)>

    病理組織診断とは、組織を一部、あるいは手術で摘出(切除)した検体を、専門医が顕微鏡を使って細胞を検査診断することです。例えば、臨床医が『舌にできた良性腫瘍』を『舌腫瘍』と臨床診断します。この組織を病理検査(生検)に提出す […]

    2020.01.31

  • blog

    <骨を造る part1>

    21年間当医院に通院されている患者様です。平成25年2月に右上の一番奥歯を歯周病再生療法しました。その3年後に神経の治療をしました。でも、歯周病をコントロールできず、やむなく平成29年11月に抜歯しました。僕も一生懸命手 […]

    2020.01.25

  • blog

    all-on-6の手術

    適応症例をしっかりと見極め、しっかりと患者様に説明をし、それを施す。all-on-6(4)はそこが肝心だと、考えています。今日の手術は、顎堤(土手)を失った無歯顎(総義歯)症例の40代男性です。審美的にも満足させなければ […]

    2020.01.21

CATEGORYカテゴリー

TAGタグ